2012年12月30日日曜日

トライスティンガー・ドラゴン軸(Aパターン) トリガー配分について

アクアフォース トライスティンガー・ドラゴン軸(Aパターン) デッキ考察はこちら!





上のデッキ考察記事を書いたところ、Twitterにてケロさん(@Keros_a_n)からトリガー配分についてご提案をいただき、また検証が終了しましたので、検証結果をご報告させていただきます。
(なお、この検証には数学的に確率を計算したりするようなことはせず、全て私の感覚で行ったものを検証結果とさせていただきます故、ご了承ください。)





まずご提案の内容ですが、「☆10引2にしたらどうか?」というものでした。
上のデッキ考察記事のトリガー配分は、☆8引4治4という構成でした。

そこで私は☆10引2治4、☆9引3治4の2パターンを検証し、☆8引4治4の構成と比較しました。



検証した結果、☆8引4治4の構成が良いと判断しました。
以下、理由及び考察です。



まず、1ターンでも早く盤面を整えることが重要であること。
ライド時にトライスティンガーのリミットブレイクが使えなくても、アクセラレイテッド・コマンドなどでパワーを上げてベネディクトを相手の11000Vにも攻撃が届くようにし、全力で攻撃していきます。
1ターンでも早い攻撃は、相手の体制を崩すことにも繋がり、非常に有効です。

また、守護者(完全ガード)の入っていないこのデッキにとって相手がG3を攻撃してくるというのは一種のアドバンテージでもあるので、狙われやすいベネディクトの2枚目を手札に温存しておいても損はないでしょう。

次に、ベネディクトはトリガーが乗るだけで強いということ。
ベネディクトというユニットは確定スタンドトリガーが仕込まれているようなユニットなので、そのベネディクトにトリガーが乗ってパワーが上がるだけで相当強いです。
そこにクリティカルが乗っかると4点以下の相手は涙目ですが、それは数少ない限定的な場面であり、☆を9枚以上入れるほど狙う価値のないものと判断しました。

限定的な場面というのは、相手がVの攻撃をガードする時、つまり相手のダメージが4点の時です。
(5点の時は☆はあまり意味を持ちません)
相手が3点の時は、相手はVの攻撃を通し、☆が出ればこちらはVに乗っけます。相手が5点になればベネディクトに☆は乗っけなくても良いからです。
相手が2,1,0点の時は判断が分かれるかもしれませんが、私は確実にダメージが入るVに乗っけます。しかし、(ベネディクトの攻撃が1回防がれるとして)合計で3点を入れるのに2点1点と入れるより1点2点と攻めていったほうが良いのかもしれません(相手がダメージを調整しづらいため)。そこは今後の研究課題とします。



まとめとして、1ターンでも早く盤面を整える、2枚目のベネディクトは邪魔にならない、ベネディクトはトリガーが乗るだけで強い、☆が活きる場面は限定的という理由から、☆8引4治4という構成が良いという判断をしました。





いかがでしたでしょうか?

引4という枚数は今のアクアフォースの全力で、2種目のドロートリガーが待ち遠しくて仕方ありません!

今後もアクアフォースについて考察や検証、していきます!
「こんなのはどう?」「これどうやって使うの?」など、疑問や提案などありましたらコメントやTwitterでのリプライでも構いません!どしどしお待ちしております!
(なお、オラクルシンクタンクとグレートネイチャーについては検証できるほどのカードを持ち合わせてない模様・・・)



今回ご提案くださったケロさん(@Keros_a_n)、ありがとうございました!

4 件のコメント:

虫麿 さんのコメント...

初めまして。虫麿と申します。ブログ見させてもらってます。

さて、最近思いついて、作ろうと思っているんですが、スティンガー・ダンなんてどうでしょうか?あまり考えられてないレシピですが、載せさせてもらいます。

G3 スティンガー4 ベネディクト3 ジャガーノート1

G2 ラザロス4 ヴァレリア2 ブラッキー4

G1 ワンダー・ボーイ4 レックス・エクスプレス4 メディカル・マネージャー3 ダン2 パスカリス2

G0 FVメカトレ 治4☆8引4(スパブラ)

少しばかり解説を…イメージとしては、スパブラに、アクフォをタッチさせた感じです。G1、G2はパスカリス入れるか入れないかで、ガラッと構成が変わると思います。完ガが入らないのはやっぱり混クランの宿命ですかね…

デッキコンセプトは、ブラッキー、ジャガノ酷使ですねwうまく盤面がそろえば、5回攻撃できます。トリガー引かれたら終わりですが…Vラインが14kになるのでアクセラレイティッド・コマンドを入れるのもありだと思います。ダンが2枚なのは、ダメオチ警戒と、素引きした時、ほかのG1呼んだりするためです。1枚でも、いいかもしれません。トリガーは、アクフォの引を混ぜてもいいかもしれません。要検討です。

ところで、スティンガーの3回目以降のVアタック時のカウンターコスト回復能力と、ダンのVブースト時のスペコ能力は、どちらを先に解決するのでしょうか?教えていただえると助かります。

pen さんのコメント...

>虫麿さん

初めまして!コメントありがとうございます!
スパイクは持っていないのでよく分からないのですが、素人なりにコメント返信させていただきます(笑)

まず、この組み合わせは全く頭になかったので新鮮でした!
5回攻撃というのはジャガノ、ダン、ベネディクトを使った攻撃ということですよね。面白いと思います!
しかし気になったのが、このデッキの「強み」が物足りない気がしました。
というのは、ブラッキーやジャガノを使いたいなら普通にスパイク単を使えばいいですし、恐らくスティンガーと合わせてるのはダンのコスト回復が目的なのでしょうが、ダンの効果は手札が増えるわけではないので、何回も使えるというわけでもありません。それなら魔王で5回攻撃した方が手っ取り早いですよね。
スティンガーを3回目以降の攻撃にするにも、このデッキだとベネディクトが1回以上攻撃した後になるので、ベネディクトにトリガーを乗っけて2回攻撃するというような動きはできません。

という感じで少々噛み合ってない感じがしてしまいました。それとこのデッキのようにR用のG3を採用するデッキには、ライドを補助するシステムを組み込まないと安定した動きができなくなるので、そこも考えてみたら良いと思います。

アイディアとしては新鮮なものだったので、虫麿さんにはぜひ頑張って形にして欲しいです!

コメントありがとうございました!

P.S.スティンガーの回復能力とダンのスペコ能力は同じタイミングで発動されるはずなので、プレイヤーが好きな順番を選べると思います。正式な回答はVG事務局までお願いします。 http://cf-vanguard.com/support/

虫麿 さんのコメント...

そうだった…魔王がいるんだったwナンテコッタイ

強みがやっぱり足りないですよね。強みらしい強みといえば起動能力使って、ベネディクトにパンプすれば、クロスライド相手にも、全列アタックできるところとかですかね…まあ、普通のスティンガー軸とあんまり変わらない気もしますが^^;無理に5回アタックを狙わず、4回アタックで我慢してもいいかもしれません。

他には、ダンによるRブースト確保のし易さ、G2時点での追加攻撃が可能なところ、どうせ引っ張ってこれるから、積極的なインターセプトが可能な点がちょっとしたメリットかなと思っています。

一方、指摘されましたように、ライドが難しくなるのは、仕方ないかもしれません。何とかするにはエルモ互換の指揮官 ゲイリー・ギャノンを入れるとかですかね?(PRカードだから入手がきつそうですw)ダン、メカトレの能力で引っ張ってこれますが、そうするとCBの食いがちょっと多すぎるかもしれません。1,2枚エリックを混ぜるのもありかもしれないです。

そういえば、シズク互換、コンロー互換にはVクラン指定がないんですよね…ちょっと不思議ですw

ご指摘ありがとうございます。

pen さんのコメント...

>虫麿さん

「起動能力を使って、ベネディクトをバンプ~」というのはおっしゃっているように普通のスティンガー軸でもできますし、「ダンによるRブースト確保~」のところは普通のスパイクでもできることですね。
混色という不安定なデッキを使うからには明確なメリット=強みがないと、ただの中途半端なデッキになってしまいます。

ゆっくりじっくり時間をかけて練ってみてください。