2013年4月5日金曜日

グレートネイチャー 学園の狩人レオパルド軸(Bパターン) デッキ考察


更新スピードはえー(笑)

昨日は短くAパターンの記事をアップしましたが、今日も短くなると思います(笑)

グレートネイチャーって回してて面白いんですけど、語ることは特にないというかなんというか・・・。



ということでBパターン考察です!





G3 7枚
学園の狩人レオパルド 4
学園を統べる者アプト 3

G2 11枚
バイナキュラス・タイガー 4
コンパス・ライオン 4
鉛筆騎士はむすけ 3

G1 15枚
ぐるぐるダックビル 4
ケーブル・シープ 4
スタンプ・ラッコ 4
鉛筆従士はむすけ 3

G0 17枚
トライアングル・コブラ(☆) 4
ルーラー・カメレオン(☆) 4
カスタネット・ドンキー(引) 4
ディクショナリー・ゴート(治) 4
FV
ブラックボード・オーム 1





イメージとしては、Aパターンは防御的、Bパターンは攻撃的な感じです。

はむすけ達もアドを稼ぐというよりアド損しないために入れてる感じですね。
G2ライドターンに出てきたコンパスライオンをいかに飼いならせるかがポイントです。



G3のサブVにアプトさんを採用しました。
ポラリスとの最大の違いはリミットブレイクの有無です。アプトさんはG3ライドターンから攻撃を畳み掛けることができるのでなかなかに強いです。感覚としてはノヴァのブランクマーシュやホワイトタイガーに似た動きができます。

リミットブレイクなしで連続攻撃を仕掛けることができ、軸になってもおかしくない強さを持つユニットだと感じましたが、グレートネイチャーには単体で11000で攻撃できるユニットが少ないため、サブVという形での採用となりました。
理想としてはクロスライドがきてくれると嬉しい(序盤アプト、終盤はVに攻撃がヒットしなくなるのでクロスライド)のですが、専用ブースターがいるのでそれはないでしょう・・・現状としては総力戦で教授に力を貸してもらうことくらいですかねー。



レオパルドはスタンプラッコを入れたおかげでコストがなくてもどんどんバンプできるようになりました。ダックビルの効果は多少使い辛くなりましたが、攻撃を中心に考えているのであまり気になりません。

G2のはむすけとライオンの枚数を入れ替えたのも、G2ライドターンからの攻撃をしやすくしたものです。





という感じになりました。

考察文が短い上に、半分以上アプトさんの文っていう・・・これアプト軸だっけ(笑)?



さあ、レオパルドと一緒に一狩りいこうぜ!

0 件のコメント: