2013年8月28日水曜日

蒼波竜テトラドライブ・ドラゴンについて

(この記事はテトラドライブが発表された当時の記事です。13弾発売後の記事はこちらになります。↓

「アクアフォース 蒼波竜テトラドライブ・ドラゴン軸(Aパターン) デッキ考察」はこちら!





発売前ですが、気になったので色々試してみました。



最初は力を活かせなくてなんだこいつ・・・とか思ってましたが、構築を変えるとテトラドライブの波を感じられるようになりました。

ただまだ、つええええええええ!!!!!!!!とか気持ちEー!とかそういう感覚は得られてないので、テトラドライブの方向性がよく分かってない状態です。いまは心地よく波乗りしてる感じですね。



ということで現段階の構築を簡単に。





G3
テトラドライブ 4
トランスコア 1
ディアマンテス 3

G2
ラザロス 4
双撃ブレイブシューター 4
光学小銃 4

G1
遊撃ブレイブシューター 4
パスカリス 4
テオ 3
ペンギン 2

G0
☆ 3
醒 5
引 4
治 4
FVエリック





意識したのはメイルです。ただしメイルは入りません。
レシピはテトラ4トランスコア1になってますが、テトラ3トランスコア2にした方が良い動きができるかもしれません。




・メイルストロームとテトラドライブ

両者ともLBの発動条件として4回攻撃のギミックを要求するユニットです。テトラはスタンドトリガーでも発動しますが、大体同じです。両者とも4回攻撃において強いディアマンテスを使いながら戦います。ここまでは変わりません。
では何が違うのか。それはLBスキルの性質です。メイルストロームは強力なアドを取っていくスキルなのに対し、テトラドライブは決めにかかるスキルです。この違いは、スキルを発動したいタイミングに影響してきます。メイルストロームは(できないけどできれば序盤~)中盤、テトラドライブは終盤に使いたいスキルです。そのためメイルストロームには自爆互換が好まれるのに対し、テトラドライブにはそれほど必要なものではありません。
大体同じと言いましたがスタンドトリガーでもスキルが発動するという性質上、ストームライダーはエィアマンテスのみで構築しています。



・中盤の戦い方

メイルストロームが得意とする中盤をテトラドライブはどうするのか、というとディアマンテスがいれば簡単にダメージを詰めることができます。
メイルはRを潰して中盤を長引かせてアドを取っていく戦い方でしたが、テトラはディアマンテスと共にVに攻撃を集中させることで中盤を短く終わらせることができます。
中盤のディアマンテス、終盤のテトラドライブといった感じでゲームを進めることができます。



・テトラドライブのスキル

テトラドライブのLBが発動した時の攻撃について。RVRRVで攻撃していきます。
大体の場合、ディアマンテス→ブーストなしテトラドライブ→ディアマンテスと入れ替わったR→ブースター付きのR→ブースター付きテトラドライブの順番で攻撃していきます。「ディアマンテスと入れ替わったR」の部分にいるブレイブシューターは12000で攻撃できます。
1回目のツインドライブではクリティカルが、2回目のツインドライブではスタンドが活きてきます。
がっつり相手の手札を削りましょう!





といった感じでした。

構築がはまらないと力を発揮してくれないので、逆に言えばもっと別の構築ではものすごい波を作るのかもしれないです。



まだまだ力が計り知れない、そんなユニットのように感じました。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

テトラのLBが有効化した際のアタックの順番についてなのですが、最初のVアタックにブースト付けた方がいいと思います
最初のドライブチェックでスタンドトリガー引けたらV裏のブースター再スタンドしますし、仮にブースト付けない状態で2回目にVで殴ってスタンド引いたらスタンド対象がディアマンテスしかいないのでスタンド損になるので
それかベネディクト積むのもアリだと思いますね
先にベネじゃない方のライン→テトラの1回目アタック→ベネ1→ベネ2
と殴ると、トリガーがムダにならずに済むので
でもそうなるとブラダチョウオウetcに焼かれるんですよね(汗)
それと、構築上の話なのですがG1に6kのユニットがあまりいないようなので、G2にはバニラよりカルロスやアルゴス、ヴァレリアなどのガード強要できるユニットがいいかと(ディアマンテス使用時)
繚乱で追加される他のアクアフォースのユニットも楽しみですね

pen さんのコメント...

>匿名さん

コメントありがとうございます!

最初のVアタックの時にブースターをつけないのは、1回目のツインドライブのトリガーをRに振りたいことや相手のダメトリを考えて弱いV→強いVの順番で攻撃したかったからです。
確かにスタンドトリガーが無駄になることがあるのですが、逆にスタンドトリガーを捲れなかった時にとても弱い動きになってしまうのでそれは本末転倒になってしまうと考え、このように攻撃しています。

ベネディクトも面白いですよね!私がベネディクトを試した時はスタンドなしの構築にしてみたのですが、ディアマンテスの方が安定してダメージを与えることができ、テトラのスキルとスタンドトリガーの相性も良かったのでいまはディアマンテスになっています。スタンドとベネディクトっていうのは手が出しづらいですねw

アルゴスヴァレリアはかなり相性良いと思うのですが、ラザロスの10000ってなんだかんだで役に立つんですよねw 最近は環境的にまた10000バニラを採用しているデッキも増えていることもあり、10000に10000でアタックできるというのが一番ありがたく思う場面です。単体で強いカードを中心に組むとデッキも動かしやすくなるので、私はそういうカードを選びがちになってしまいます。
カルロスはCBを回復したいと思うことがあまりなかったので、アルゴスヴァレリアより優先されることは少ないように思いました。

他のアクアフォースも楽しみですよね!すでに結構充実してますが、あって損することはないはず!w

アドバイスありがとうございました!