2013年12月26日木曜日

アクアフォース 蒼嵐竜メイルストローム軸(Bパターン) デッキ考察(2013年12月26日)

「アクアフォース 蒼嵐竜メイルストローム軸(Bパターン) デッキ考察(2013年9月28日)」はこちら!

「アクアフォース 蒼嵐竜メイルストローム軸(Bパターン) デッキ考察(2014年1月31日)」はこちら!





ジャッジメント・メイルストローム!





G3 8枚
蒼嵐竜メイルストローム 4
蒼嵐覇竜グローリー・メイルストローム 2
ストームライダーディアマンテス 2

G2 11枚
タイダル・アサルト 4
双撃のブレイブ・シューター 4
歴戦の戦術司令官 3

G1 14枚
遊撃のブレイブ・シューター 4
翠玉の盾パスカリス 4
ティアーナイトテオ 2
堅実な戦術司令官 2
発光信号のペンギン兵 2

G0 17枚
スーパーソニック・セイラー(☆) 4
バトルシップ・インテリジェンス(☆) 2
戦場の歌姫マリカ(引) 4
輝石通信のラッコ兵(引) 2
流氷の天使(治) 4
FV
士官候補生エリック 1





・変更点

歴戦の戦術司令官1枚、ホイール・アサルト4枚、発光信号のペンギン兵1枚→遊撃のブレイブ・シューター2枚、ティアーナイトテオ2枚、堅実な戦術司令官2枚



・変更というか

1から考え直してたので、できてから以前のレシピを見て6枚しか変わってなかったんだなーって少し驚いたくらいです。悩んで入れたカードが以前のレシピにも入ってると悔しいです(笑)。



・G3

軸のメイル4から、クロスで戦い方を変えられるグローリーメイル2と強いディアマンテス2。うつくし。



・G2

強いタイダル4に使いやすいG2ブレイブシューター4、自爆3。タイダルとブレイブシューターはほぼ確定枠で残りに自爆を詰め込みました。メイル軸の自爆はあればあるほど強く感じます。



・G1

序盤に動きやすいG1ブレイブシューターと普通のデッキなので守護者4、テオと自爆とペンギンを2。7000以上が6枚です。
7000以上の残りの枠はクロスと26000、G2自爆と16000、タイダルと先攻で強い17000を作れるなどの理由からテオにしました。ニコラスにする案もあったのですが、ニコラスが活躍する場面が他の攻撃回数を稼げるユニットがいない時だけなので、活躍する場面が多いテオにしました。メイルのLBを発動できるか否かという部分はでかいといえばでかいのですが、極所的かつ代理でしかないという理由でテオの方が良いと判断しました。
6000以下の枠はペンギン2と残りに自爆を詰め込みました。自爆4にしたこともありましたが、ペンギンのドローが欲しくなったのでペンギンを入れる形に。自爆はあればあるほど強いですが、それ以前にデッキとしての基盤がしっかりと作っておく必要があります。



・トリガー配分

☆6引6治4。☆7引5と迷いましたが、数で攻めてしまおうという気合で☆6引6にしました。





2年目もよろしくお願いします!

7 件のコメント:

じぇる さんのコメント...

スタンドトリガーは入れないのですか?

pen さんのコメント...

>じぇるさん

コメントありがとうございます!

クリティカルにしてるのは、「ダメージレースに追いつきやすく」「グローリーメイルやタイダルと相性が良い」からです。
メイルにライドしたターンからLBを使いたいので、序盤はそれなりにダメージを受けていくことになります。そこから☆が捲れるとダメージレースに引き離されることなくアドを取りにいけるので戦況を安定させることができます。
相手が4点の時はLBを使わずにVで圧力をかければ☆で要求値が取れますし、5点の時はディアマンテスやタイダルが十分に強いのでスタンドは必要なく感じました。

少なからず呪縛も意識しています。スタンドトリガーの場合手も足も出なくなるタイプのデッキなので、存在している以上意識せざるを得ないというのが私の考えです。

じぇる さんのコメント...

なるほど、メイルLBで追うだけでなくダメージレースも同時に追いかける為ですか。タイダルに☆乗せるだけでも強いですよね

私のメイル軸は、殲滅するデッキにしたかったので自爆搭載の醒型です。スタンドした5k要求もしくは10k要求はダメトリ無視出来るのでVに行ったりしますね。ルーカスと奇形ラインが強いです
もちろんディアマンテスも使います。彼は最強なので!

殲滅の方向を向いているカードなので醒型を使い続けてましたが、☆も良さそうです。

対LJですが、ホイールは採用されないんでしょうか?

pen さんのコメント...

>じぇるさん

ホイールは「安定性を下げて力を強くしたニコラス」というのが私のイメージで、そもそもディアマンテスを採用しているこのデッキではLJへの一時凌ぎにしかならないと考えています。細かいところでは他に活躍できる場面もありますが、数が少ないLJ相手にはグローリーメイルだけで十分だと思いました。

スタンドトリガーは4回攻撃とメイルのLBで相手のRがほとんど吹っ飛ぶことや、ディアマンテスのダメトリも気になるので今はあまり乗り気じゃないです(笑)。

じぇる さんのコメント...

なるほど、ありがとうございます
また気になることがあったらコメントさせて頂きます。
ユニットひとつひとつにはっきりと理由付けされていて分かりやすい解説でした

終末ノ切札(仮) さんのコメント...

やはりメイルは強い、まだまだ現役だと改めて再認識しました。
どうやら我等がアクアフォースにもQWが来るようですがどうお考えでしょうか?個人的にはテトラ軸以外のデッキとは相性がいいように感じました。なにぶんコストが余りやすいので
それと、メイルR強いですね・・・綺麗にクロスを狙っていけるのは強みだと思います。ただ、スタンドしたリアしかコストにできないのでV単騎で殴るかディアマンテスのラインとタイダルのラインを作るかしないといけないのは辛いですね

pen さんのコメント...

>終末ノ切札(仮)さん

コメントありがとうございます!

QWかどうかはまだ分かりませんね。あれが新しい完全ガードという可能性もなくはないので・・・。
QWは軸によると思います。例えば今回のメイルリバースなんかだとCBは余らず長期戦にもなるのであまり相性は良くなさそうですが、オーダインオウル互換などが配られたりその他優秀なRが出てくるかもしれないので何とも言えないです。

メイルリバースはV裏呪縛で十分強そうですが、はてさて15弾のアクアフォースはどれだけ強くなるのか、追加の情報が楽しみです!