2014年8月21日木曜日

ぬばたま 修羅忍竜マントラコンゴウ軸(Aパターン) デッキ考察

忍耐力。





G3 8枚
修羅忍竜マントラコンゴウ 4
修羅忍竜カブキコンゴウ 4

G2 11枚
修羅忍竜ダラニコンゴウ 4
忍獣タマハガネ 4
忍竜コクジョウ 3

G1 14枚
忍竜ドレッドマスター 4
嵐の忍鬼フウキ 4
忍獣ミジンガクレ 4
月下の忍鬼サクラフブキ 2

G0 17枚
忍竜クロガネ(☆) 4
忍妖マシロモメン(醒) 4
忍妖オオツヅラ(引) 4
忍妖ザシキヒメ(治) 4
FV
忍獣クロコ 1





最後の最後にレギオンスキルで詰めるデッキです。
相手の手札はレギオンスキルで削ることができるので、いかに相手に5点目のダメージを与えられるかが勝負です。

序盤はドレッドマスターやタマハガネで攻めていきます。しかし、能力に期待しすぎることは禁物です。あくまで重要なのは相手にダメージを与えることです。



レギオン環境ではドレッドマスターや5点目から攻める戦略はやや逆風です(積極的にガードされたりヒールされやすくなっている)。ですが、だからといって無茶な戦略を立ててもなかなか上手くいかないものです。

このデッキでは、最後の一瞬にかける忍耐力が必要なのではないかと考えます。

0 件のコメント: