2014年12月29日月曜日

3ノーダブクリと2枚貫通ぶち抜きについて

3ノーダブクリは☆を2枚捲らなければ成立しません。

対して2枚貫通ぶち抜きは☆でなくてもトリガーを2枚捲れば成立します。

それでは、3ノーダブクリと2枚貫通ぶち抜きでは3ノーダブクリの方が難しく珍しい現象だと言えるのでしょうか。



実はここにはもう一つのからくりがあります。

それは、2枚貫通は1枚目のトリガーのパワーをVに乗せるという「選択」をしなければならないということです。

3ノーに対して1枚目の☆をVに乗せるのは簡単ですが、2枚貫通に対して1枚目をVに乗せることはなかなか簡単なことではありません。

このように、2枚貫通ぶち抜きは「選択」から生まれる現象であるが故に3ノーダブクリより生まれやすい現象とは言い切れないものであると考えられます。



ところで、1枚目のトリガーのパワーをVに乗せるという選択はいつも同じ状況下で行われるわけではありません。

この選択は・・・ヴァンガードの面白味の一つであると言えます。

0 件のコメント: